1対1の状況!相手にかわされずについていこう!12月14日スクールレポート

こんにちは!そうまコーチです!

月曜日のスクールはめちゃめちゃ寒かったです!!😭まだまだ寒い日は続きますが体調には十分気をつけてやっていきましょう!


今回のテーマは1対1!


前に出ていったのはいいけど、いつも相手にかわされてしまう…

相手の動きについていけない…


相手と1対1になったとき、こんなシーンを見たことはありませんか?

見たことある!でも、どう練習したらいいか分からない…

そんな方は、このスクールレポートを読んでスクールに体験にきてください!(^^)!


相手についていく方法と、ポイントを知ることで相手に簡単にかわされなくなります!


まずは解決法を知ることから始めていきましょう☺ お待ちしております!!

友だち追加

今回のテーマは1対1!


今回のテーマは1対1ですが、前に出て行ってガンガン奪うのではなく、その後の状況をトレーニングしていきました!

まずはいつも通り、ステップとキャッチングを確認!!

今回はキャッチングの前にステップなどは入れず、構えとタイミングを確認しました。



続いては、フロントダイブをトレーニング!
まずは、座った状態からフォームを確認しました。まずは体の前でボールをとらえていきます。


膝立ちや、立った状態で少しづつ意識するポイントを増やしていきます。

ケガをしないようにしっかりと身体を守ることも覚えていきましょう!!


相手にかわされない!粘り強くついていこう!


続いてもローリングダウンですが、自分の斜め後ろに転がしたボールを後ろにあるライン上までで止める練習です!


もちろんその場で止めれれば止めてもOKですが、取れない時に倒れてしまうとボールは後ろに行ってしまうので

そういう時はラインまで戻ってボールを追いかけましょう!絶対に取れるときに倒れる!これが大事です!


その時にポイントになってくるのは、進行方向の足を下げてターンすることです!

よくあるミスとして、進行方向と反対の足を前に出してしまうシーンがあります。


そうすると、まずは相手に置いていかれてしまうことと、相手と距離感が近くなってしまうのでゴールに対して壁が作れないことや相手に当たってPKというリスクも出てきます。


なので相手に着いていく一歩目が非常に重要になってきます!!



ここを重点的にトレーニングしていきました!!

慣れてきたら、相手のドリブルに対して行っていきます。ゴールもつけながら、相手のモーションをよく観ながらブロックできる、離れたら奪える距離感をキープします!!


相手のドリブルに対して先に動かない!相手のフェイントに引っかからない!そうすることで相手にもプレッシャーをかけることができます☺


1対1のバトル!プレッシャーをかけながら相手を外に追いやるジョッキーを使う!

最後はバトル形式で1対1!!


相手の方にボールがいったときの移動中にまず寄せてプレッシャーをかけていきます!

ここで離れてしまうと、シュートを簡単に打たれてしまいます!


ただ、近づきすぎると簡単にドリブルで交わされてしまうのでシュートを打たれてもブロックはできる距離感は保ちましょう!


相手にプレッシャーがかかってくると、シュートを打っても当たるのでドリブルを選択してきます。


そこで相手はどちらかにドリブルしてくるので、練習した通りついていきます☺



相手のドリブルの方向が決まったら、少しだけななめに構えて相手をサイドに追いやっていきます。これがジョッキーです!!

上手くサイドに追いやっていくことで時間をかけさせることができます!


相手の動きについていくのは、なかなか難しいですがポイントを抑えて練習することでついていくことができていました!


最近はたくさんのGKに関する情報があふれてきて、よくGKのトレーニングも見かけます。
最近ではブロックやXブロックをトレーニングしているのをよく見かけますが、必ずしもそういうシーンだけではありません。

こういった相手についていく動きは必ず出てきます!!


相手と1対1でドリブルでかわされそう。ピンチではありますが、止めたらヒーローですね☺



1対1に不安がある… 飛び出したけど、かわされてしまう… 



そんな悩みを持っている選手はぜひ一度練習にきて自分が上手くなるのを体感してくださいね!



岐阜県の小学生のGKのためのディバイン 岐阜GKスクール!!無料体験を随時受付しています! 無料体験は下記フォームまたは公式LINEアカウントでお申込み下さい!!

友だち追加

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です