なぜ練習を撮影するのか?

みなさんこんにちは!岐阜キーパースクールのそうまコーチです!


久しぶりのブログの更新です!!


8月も末ですが、暑い日が続いていますね💦


コロナウイルスに熱中症と大変な日々は続いていますが、体調に気を使いながら乗り越えていきましょう!!



長らく更新していなかったブログですが、更新頻度を上げようと意気込んでおりますのでどうかよろしくお願いします!笑





今回は、なぜ練習を撮影するのか?についてお話していこうと思います!!




岐阜のキーパースクールでは主に、スクールレポートの動画を作成したりライブレクチャーで使用しています!


まずは、普段使っているカメラを紹介したいと思います!!


こちらが普段練習を撮影しているカメラたちです!!




ビデオカメラと、goproの2台で撮影しています!!


選手の動きを分析できる



ゴールキーパーの練習では、選手同士で配球する場合と、コーチが配球する場合があります。




なるべく選手が配球するようにしますが、状況によっては僕自身がすることもあります。




そういった場合はどうしても一瞬の動きを全てを観れるわけではないので、そんな時にビデオがあると役立ちます!!



ビデオで撮影していないときはどこでミスが起きているのか、何が原因なのか分からないプレーもありました。

しかし映像で確認することによって、目で見れないような細かいポイントに気づくことができます!!


改善ポイントを見つける

プレーの映像を確認することで、改善ポイントを見つけることができます。


選手一人ひとり、特徴やクセがあります。映像を観ることでその違いに気づくことができます。



選手も自分のプレーを、記録としてみることで自分の改善点に気づくことができます!




もちろん選手だけでなく、指導者としての声掛けトレーニングの部分を振り返ることで自分の指導の振り返り

をすることもできます!




自分自身も、トレーニングの映像を撮るまでは自分の感覚的な部分で指導していたこともあったのですが、

映像を確認することで細かなポイントに気づき、後から冷静に分析することができるので

選手にとってもコーチにとっても非常にメリットが大きいと思います!


自分のプレーを観る機会はありますか?

自分のプレーを客観的に見る機会はありますか?


それも試合ではなく、トレーニングというミスエラーが常に起きる中で、自分の動きを客観的に見ることで
自分の改善点伸びしろを見つけることができます。

その結果、最短で成長することができるようになります!!



特に、ゴールキーパーを始めたばかりの選手や小学生の選手にはぜひ観てみてほしいですね!


ディバイン 岐阜ゴールキーパースクールでは、定期的に自分のプレーを観る機会を作っています!




実際に今スクールに通ってくれている選手でも、雨の日のライブレクチャーなどを通して自分のプレーを見ることで

頭でプレーの改善点や自分の課題を理解することができてきています!


ゴールキーパーを始めたばかりで、なかなかキャッチングやシュートが止められない…


ゴールキーパーのトレーニング機会がない…


自分のプレーの動画を観て、もっと上手くなりたい!

そんな悩みを持った選手や、お子さんを成長させてあげたい保護者の方の参加をお待ちしております!!


まずは無料体験へ来て、ゴールキーパーの練習の楽しさをを体感してほしい。


みなさんの参加をお待ちしております!!無料体験は下記の受付フォームから!!








    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です