7月20日 スクールレポート

※トレーニング動画はページの一番下です!!

雨も降らずに、なんとか2週間ぶりにグラウンドでのトレーニングをすることができました!!

ライブレクチャーも大切ですが、やっぱりグラウンドでのトレーニングが一番ですね!!

今回は、前回のライブレクチャーで確認したキャッチング、ローリングダウンの部分をさらに細かく練習していきました!

まずはW‐upから!

スロー、キックを練習!!

キャッチングしてから、攻撃の起点になる能力も必要です!

キックに関しては、ポイントを意識しながら、やはりどれだけ数をこなすかも大切です!!

継続して、自分でも練習しましょう!!

続いて、キャッチング!!

今回は、オーバーハンドキャッチの上半身の部分にフォーカス!!

主に手の部分になりますが、手の形、手の置き方、出し方、肘の幅、キャッチングの場所など…

ポイントは数多くあります!

このポイントを正しく抑えることができれば、小学生でも強いボールをキャッチすることができます!

何度も動きを確認します!!

続いては、ライブレクチャーでも確認したプレジャンプから、キャッチングの動きに!!

直前に練習したキャッチングの手の動作と足の動作をを合わせて動けるように!!

ここはGKにとって非常に重要な練習ポイント!そしてミスが出やすいポイントになります。

だからこそ、ここからは絶対に目を背けずに向き合う!!

成功したときは大きな自信を手にしてプレーできるようになります!!

次はローリングダウン!!

まずは体の側面をついていく練習!前回より少しだけ連続の動きにチャレンジ!!


そこから、プレジャンプからローリングダウンの動きに!!


ここも自分たちの動きを確認した部分です!!

重要なポイントを選手に聞きながら練習していきました!

最後はシュート!!

攻撃の意識も忘れずに!キャッチしたらスローで反対のゴールを狙う!!


キャッチングが正確に出来れば、攻撃の起点になることができます!!


ローリングダウンのフォームも少しづつですが良くなってきました!!


基礎技術を徹底的に!!

当スクールではキャッチングをはじめ、基礎技術の習得を徹底して行っています!!


こんなプレーをみたことはないですか?


キャッチングできずに、こぼしてしまう。


こぼしてしまって、失点してしまう。


そこでコーチやチームメイトや監督から、


「キャッチしろよ!」と言われてしまう。

僕も経験がありますが、この時の感情は本当につらいものです。

当たり前ですが、GKだってミスしようとしてする選手はいません。


まだ正しい技術と、その発揮の仕方を知らないだけです。

どうしたらできるのか?を知り、くりかえし練習することで確実に基礎技術を習得することができます!!


基礎技術の大切さに、初心者も経験者も関係ありません!!


ここでは、クラブチームに所属している選手が普段の活動に+1日して活動しています!

悩みを持っているGKの選手、もっとうまくなりたい選手はぜひ一度無料体験へ!!


無料体験は下記の受付フォームから!!お待ちしております!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です