いつボールを奪えるのか? 2021年12月20日スクールレポート

こんにちは!そうまコーチです!




今週は試合で訪れる、大ピンチの状況!相手のFWとの1対1をトレーニングしていきました!


岐阜県でプレーしている小学生GKの皆さんは、1対1の状況で相手からボールを奪うことはできますか?


「キーパー前出ろよ!」「今の出れるだろ!」とコーチや仲間から言われたことはないですか?



そんな悩みを抱えたまま試合をするGKの心理は、いつも不安でいっぱいだと思います💦



GKスクールではそんな悩みを持った選手のために、必要な技術、戦術をイチからトレーニングしていきます!!


悩みを持ったGKはぜひスクールに来て、練習を体験してみてくださいね☺


今回のテーマはブレイクアウェイの状況!相手との1対1!!

今回はブレイクアウェイの状況!1対1の状況をトレーニングしていきました!


ブレイクアウェイとは、直訳すると「切断する」という意味です。DFラインの裏に出てきたボールなど、GKがゴールを離れて相手のプレーを切断するプレーのことを指します!


ゴールを離れて相手のチャンスを「切断」することで、ピンチを未然に防ぐことができます!!


ただ、何でも前に出ればいいというわけではありません。



どんな時に出れるのか?どんなテクニックを使うのか?にフォーカスしてトレーニングしていきました!!


相手からボールを奪う!!フロントダイビング!!


まずはW‐UP!!

今回は前に出るフロントペダルというステップから、キャッチングをトレーニングしていきました!1

ここで距離によって構えが変化することを確認していきました!!


フロントダイビングを確認していきました!!


まずは、地面に足をつけた状態からトレーニングしていきました!

GKを初めてばかりの選手は、まだまだフォームができていなく、地面に対して恐怖感を持っている選手が多くいます!

そういった恐怖感を取り除きながら、まずはフォームをしっかりと固めていく!!



ポイントを確認した後は、立ってトレーニングを行いました!!



フロントダイビングでも、フォームや体を守る倒れ方を意識しながら
ボールとの距離感が非常に重要です!!


選手のみんなも、「今の近かった!」とか言いながら少しづつ修正していきました!!



さらに歩数を増やして、低くボールにアプローチすることを意識していきました!!


いつボールが奪えるのか?

実際に、いつボールを奪えるのか?をトレーニングしていきました!!


今回は、相手のタッチが離れたところを奪う!相手の足もとからボールが離れた瞬間を狙っていきました☺





相手がプレーできない瞬間に、ボールにアプローチする!!
タッチが大きければそのまま奪うことができるし、奪えなければ距離を縮めることができます!!


実際の試合に近づけたトレーニングしていくことで、「奪える!」という感覚をどんどん磨いていきましょう!!




最後はスルーパスの状況も想定しながらトレーニングしていきました!

タッチが大きくなるのか?足元にボールがあるのか?


アプローチなのかステイなのか?ボールを奪いに行けるのか?


試合で起こりえる様々な状況を、実践的にトレーニングしていくことで実際の試合でも前に出ていくことができる!!





前に出れずにコーチや監督に怒られてしまう…


けどチームでGKのトレーニングがなかなかできない…


GKの専門的な練習を受けてみたい!!



始めたばかりで右も左もわからない…そんな選手はぜひGKスクールにきて、GK専門のトレーニングを受けてみよう!





あなたの悩みを解決する力に必ずなります!!☺




岐阜県の小学生GKのための、ディバイン岐阜GKスクール!!新規スクール生・無料体験を随時募集中!!
お申込みは下記の無料体験フォーム・公式LINEアカウントから!!お待ちしております!!

友だち追加

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です