ゴールを守る壁になれ!ブロッキングを覚えよう!!6月14日 スクールレポート

こんにちは!そうまコーチです!!


現在スクールは緊急事態宣言中ということもあり、会場を変更して行っています!
広いスペースで明るくというわけにはいきませんが、できることをしっかりと練習していきましょう!!




今回は1対1のトレーニングを行いました!!


DFラインを突破されて、GKと1対1の状況…

めっちゃピンチですよね💦




でも、GKはその状況でも落ち着いて対応することで、ピンチを救える可能性はあります!!



1対1をなかなか止められない…


シュートを簡単に決められてしまう… 


そんな人はスクールレポートを観て、無料体験に来てみよう!!






今回のトレーニングは1vs1の状況!!

今回のトレーニングは1対1を行いました!!

その中でも、ブロッキングという技術にフォーカスしてトレーニングを行っていきました!



w-up では主にグラウンダーのキャッチングをしていきました!

アップが終わった後は、ローリングダウン!!



身体の側面を着いていき、ケガをしないようにしていきましょう🌝



今日は、距離感を近くして相手の足からボールが離れた瞬間を狙っていきました!!


その時に、自分がどれくらいフロントダイビングをして届くのか?を知ることが重要です!


ここなら届く!!ところに来たら迷わず奪いに行きましょう!!





ブロッキングという技術を使おう!!

ブロッキングという技術を知っていますか?


ブロッキングとは、相手の前で足をたたんで壁を作り、シュートを跳ね返す技術です!!


ここで重要なのは必ず距離を近づかなければならないということです。

ブロッキングの形を作って、シュートが当たる距離感がとても重要です!



今回は、バランスボールを使ってトレーニングをしていきました!

いきなり固いボールで練習すると恐怖心でしっかりと近づけなかったりするので、柔らかいボールでトレーニングを行っていきました☺



ブロッキングには形があります!!

空いているところや、股を抜かれないように形をしっかり覚えていきましょう!!



最後は1対1!!

最後は1対1を行いました!!


相手との距離感を上手く詰めながら、フロントダイブで奪えるのか、ブロッキングでシュートを守るのかを判断していきましょう!



ゴールにへばりついていては、相手にスペースを使われてしまうので、パスの移動中や相手のドリブル、ヘッドダウンのタイミングなど


ボールが相手から離れている時に距離を詰めていくのがポイントです!!



距離を詰めたら、シュートorドリブルに対応しましょう!!
焦って飛び込まずに、相手の動きをしっかりと見ていきましょう☺



こうして一つ一つの対応を丁寧にやっていくことでゴールを守る可能性は上がってきます!!



1対1に自信がない選手!


チームでGKの練習がなかなかできない選手!


始めたばかりでなにを練習したらいいか分からない…


そんな選手は一度スクールに来て、GK専門の練習を体感してみよう!!


岐阜の小学生GKのための、ディバイン岐阜GKスクール!!始めたばかりのGKも大歓迎です!!
無料体験のお申込みは下記の無料体験フォーム・公式LINEアカウントから!!

友だち追加

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です